建物状況調査サービス

建物状況調査サービス 建物状況調査サービス

住宅インスペクション
のメリット

  • 売却後のトラブルを未然に防ぎます

    もしも引渡し後に不具合が見つかった場合、トラブルになる可能性があります。あらかじめ建物状況検査をし、その状況を買主様に説明しておくことで、売却後のトラブルを防げます。

    ※検査方法は非破壊検査による目視・動作確認・機器による計測等になります。

  • 安心の検査済み物件としてアピールできます!!

    中古住宅の購入を検討している方にとって、立地や価格、間取りはもちろん、住宅の状況を把握することも重要なポイント。住宅の品質を事前に確認しておくことで、“安心の検査済み”という付加価値のある物件としてご案内できます。

プロの検査員による公正な第三者検査が信頼を高めます

住宅に不具合がないか?雨漏りはしていないか?見た目だけでは判断することが難しい住宅の状況を、専門知識を持つプロの検査員が検査します。

検査のポイント 検査のポイント

購入する方から選ばれる住宅に‼︎

建物状況調査による検査に適合と判定された住宅であれば、購入する方(買主様)が既存住宅かし保証を利用することができます。

既存住宅かし保証が利用可能

引渡し後の住宅について、保証対象部分における隠れた不具合による損害を補償します。

  • 保証対象部分
  • 保証の内容

既存住宅売買瑕疵保険の付保証明書が
「耐震性を証明する書類」として活用可能

さらに住宅取得時の税制優遇‼︎

既存住宅かし保証を利用すると既存住宅売買瑕疵保険の付保証明書が発行され、「耐震性を証明する書類」として築年数が経過した住宅でも税制優遇を適用することができます。

■保険付保証明書を活用できる税制特例の一例(2019年1月現在)

  • ○住宅ローン減税(所得税·個人住民税)
  • ○贈与税非課税措置(贈与税)
  • ○所有権移転登記の特例(登録免許税)…など

ご不明な点がございましたらお近くの店舗へお気軽におたずねください。 店舗のご案内はこちらから

ご不明な点がございましたら
お近くの店舗へお気軽におたずねください。
店舗のご案内はこちらから