福岡、熊本、佐賀の企業・投資家のお客様! 保有不動産の有効活用、不動産の購入・売却など、企業不動産を活用した戦略的なソリューションをご提案いたします。 福岡、熊本、佐賀の企業・投資家のお客様! 保有不動産の有効活用、不動産の購入・売却など、企業不動産を活用した戦略的なソリューションをご提案いたします。

以下の様なご用件、
お気軽にご相談ください。

  • 保有不動産・遊休資産の
    有効活用・査定・売却

  • 事業拡大に伴う事業用地、
    投資用不動産の購入相談

  • 個人投資家のお客様の
    不動産購入・査定・売却相談

  • 1. 不動産の売却相談

    駐車場、店舗、事務所、工場などの事業用不動産の売却はお任せください。
    権利関係の難しい借地権や底地権などの不動産についてもお気軽にご相談ください。
    様々なニーズの売買実績、販売事例を基に、売主様の売却戦略をサポートいたします。

  • 2. 不動産の購入相談

    経験豊富なスタッフが豊富な情報量で的確にアドバイス。
    西鉄グループのネットワーク力により、1棟オフィスビル、1棟賃貸マンション、工場、物流用地案件のご紹介とご案内をスピーディに対応いたします。

  • 3. 不動産の無料調査、査定

    専門チームがお客さまのニーズ、物件やエリアの特性をしっかり吟味し適正価格の算出、問題点の洗い出しと助言、解決策をご提案します。
    西鉄グループの実績と総合力で「安心・確実」なお取引きをお約束いたします。

  • 4. 保有不動産の有効活用提案

    一棟ビルや社宅、遊休地などの保有不動産についてのアドバイスとして活かすべき資産であるか売却すべき資産であるかなどの分析を行い、有効活用や収益性の安定・向上・遊休資産の収益化といった不動産を活用した企業戦略をコンサルティングいたします。

  • 5. 保有不動産の組み換え提案

    保有不動産の中で遊休資産の体質改善や資産の組み換えをを行うことで収益改善や相続対策が見込めます。
    西鉄不動産では土地・建物の有効活用までグループ各社と各専門家の連携により、お客さまの不動産投資戦略を末永くトータルでサポートしていきます。

  • 6. 事務所移転に伴う移転先の提案

    仲介会社としての実績で培ったノウハウを活かし、都心から郊外へ、郊外から都心へと様々な検討・実施事項を連携させ総合的にご提案いたします。

  • 7. 事業拡大に伴う事業用不動産の提案

    事業拡大による事業用地、自社ビル、収益物件のご購入から、事業拠点の見直しや不動産売却、資産の組み換えまで、法律・税務の専門家によるコンサルティングを通じ最善の結果を生み出します。

  • 8. 投資用不動産の売却・購入相談

    1棟オフィスビル、1棟賃貸マンション、アパート、駐車場(コイン・月極)、投資用不動産の売却・購入相談も西鉄不動産にお任せ下さい。
    豊富な情報量と西鉄グループのネットワーク力により、投資用不動産の売却・購入の投資戦略をトータルでサポートいたします。

  • 9. 当社及び西鉄グループでの買取相談

    戸建用地、分譲マンション用地、賃貸マンション用地、ホテル用地、スーパー用地、アパート、マンション

当社及び西鉄グループで不動産の買取も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
※エリア等、条件等によっては買取できない場合がございます。詳細については、お問い合わせください。

事例紹介

事例1

個人投資家

築30年超えの1棟オフィスビルを所有していますが、空室が多く収益性が低下してきたため改善したいです。有効活用のご提案をいただけないでしょうか?

改善案:状況確認した上で事業用資産の買い替えをご提案

築古であった為、デューデリジェンス実施提案後、構造的にも問題がないことを確認。
ただ、空室が多く収益性が今後も収益が見込めない事と空室のリニューアルに相当の投資額が必要となる為、入札方式による売却と資産の買い替えを提案。
最終的に、入札方式により広域から購入希望者を募り、ご満足いただける価格で成約。
その資金をもとに駅近、築浅等の購入条件から物件をご提案。
その結果、駅まで徒歩10分圏内、築5年の1棟賃貸マンションをご購入頂きました。
ご売却からご購入まで少し時間を要したが、資産の買換えについてご満足頂きました。 

事例2

企業(運送会社様)

本業の運送業が業績低迷している為、本業をカバー出来る様な安定した収益が見込める不動産の提案をいただけないでしょうか?

※以前、保有不動産のご売却をいただいた企業様に訪問していたところ、
本業の業績に波があり安定してないとの事。安定した収益が確保できる収益不動産についてのご相談でした。

改善案:ヒアリングの結果、駅近、居住用物件をご提案

収益物件のご希望、条件等のニーズについて入念にヒアリングを実施。
ヒアリングの結果から、オフィス物件より居住用物件が空室時のリスクが低く、当社の賃貸部門のリーシングフォローも可能である事、また、安定した収益が見込める事から、利便性重視の購入条件をもとに1棟賃貸マンション、アパートをご提案。
その結果、駅からも会社からも徒歩10分圏内の築浅の1棟収益アパート(メゾネットタイプ)をご購入頂きました。
※後日、ご購入の決め手についてお聞きしたところ「利便性と物件の資産価値」との事でした。
この企業様(社長様)とは、今でも定期的に訪問させていただいており、良い関係を継続させて頂いております。

お問い合わせ・ご相談のご予約