思い入れのある家を手放す。
その決意に寄り添い、 相場より高い売却をかなえてくれた。

福岡市 50代ご夫婦

売却データ

エリア
福岡市
売却物件
土地(家屋付き)
プロフィール
福岡市在住の50代のご夫婦
高齢の両親が施設に入るため、実家の売却を決意。複数の不動産会社と会った中で、もっとも誠実で頼りになるのが西鉄の仲介だった。広い土地をハウスメーカーに一括で売却することで、希望価格を大幅に上回った金額で売却が決定!

顧客の利益を守り抜く!
ドラマに出てくるような熱い営業。

白浜さんに初めて会った時、まるでドラマのヒーローみたいだなと思いました。最初にネットの一括査定を申し込んだため、いくつかの不動産会社からコンタクトがあったのですが、宅建資格もない営業が来たり、専任媒介契約を迫って囲い込みをしようとしたり…不安になっていたところ、私の利益を守るために戦ってくれたのが、白浜さん。専任媒介契約のサインも法的に有効な書類ではないと分かり、「もし業者が脅してきたら、当社の社名を出してもいいです」とまで言ってくれ、その場で白浜さんにお任せしようと決めました。
売却するのは、祖父の代から3代住み継いできた私の実家。高齢の両親が施設に入るのを機に売却を決意しました。私としても幼い頃からの思い出がつまった我が家です。家主の父の想いはなおさらでしょう。そんな気持ちを汲んでくれて、売却委任状を作成する際は父の病院まで来てくれました。厳格だった父も白浜さんならと信頼し、安心して任せてくれました。

高値取引を実現するため
戸建メーカーへの売却を提案。

実家は地下鉄の駅から徒歩圏内で、敷地面積は140坪。これなら、一般のお客様よりハウスメーカーに開発を依頼した方がいいと提案してくれたのも白浜さんでした。そこで出てきた社名は、新築戸建ての販売に力を入れている有名ハウスメーカー。西鉄の仲介とは、まだ取引実績が少ない会社だったのですが、「立地を考えると、この土地にもっとも高い金額を出してくれるのは、この会社です」と白浜さんが奔走。結果、140坪の敷地内で4棟の建売住宅の建築許可がおり、私の希望価格を大幅に上回る金額で売却が決定しました。
また、家屋の解体や家具の処分についても、地場の企業を紹介してくれ、他社の見積もりの半額に近い価格で解体できました。売却価格といい、解体処分のコストといい、不動産会社によってここまで結果が変わるのかと驚きました。

土地を売るだけでなく
親を亡くした心も救ってくれた。

実は売却手続きを進めている間に父の容体が急変し、亡くなってしまいまして…委任ではなく、相続物件の売却ということになり、書類なども作り直さなければならなかったのですが、すべて白浜さんが整えてくれました。電話をかけるタイミングも声のかけ方もあたたかく、葬儀の数日後に「そろそろ落ち着かれましたか…?」と様子をうかがってくれ、傷心の家族の心情にも寄り添ってくれました。
敷地の境界の立会いも、私が顔を出すことなく、白浜さんがすべて代行。古い家なのでしがらみなどもあるのですが、ご近所さんへも白浜さんが上手に対応してくれて、悲しみと慌ただしさの中にいた私には本当にありがたかったです。
思えば初めから、白浜さんは家を売却する家族の心情を深く理解してくれていました。「思い出のある家だからこそ、安く買い叩かれるようなことだけはしたくない」という私たちの思いを汲んで、あそこまで奔走してくれたのではないかと思います。初対面で思った通り、お金だけじゃなく、心から信頼できる営業マンです。

担当者COMMENT

不動産のプロとして、お客様の利益と想いを守りたい。

不動産会社が専門知識を持つプロなら、お客様は一般の方々。だからこそ常にお客様の立場に立ち、その利益を守ることが私たちの使命です。売却先のハウスメーカーは、その当時当社とはまだ取引実績の少ない会社でしたが、ここなら必ずお客様の利益になると確信していました。また、年末にお父様が亡くなられたとき、名義変更がスムーズにできたのは、お兄様がご協力くださったおかげです。本当に仲のよいご兄弟で、私にとっても思い出深い取引です。