はじめてでも分かる!西鉄の仲介不動産売買ガイドライン「不動産売買How to集」購入・売却についての「疑問」「ポイント」をテーマごとに解決していくQ&Aページ はじめてでも分かる!西鉄の仲介不動産売買ガイドライン「不動産売買How to集」購入・売却についての「疑問」「ポイント」をテーマごとに解決していくQ&Aページ

購入の流れ

不動産売買が初めてだという方は、知識がないまま不動産売買を進めることに不安になることもあるかと思います。ここでは、初めて住み替えを検討する福子さんのお悩みに、西鉄さんがお答えしていきます。

Q.
家を購入したいと思うんだけど、どんな流れで進めればいいの?
A.

購入の流れは下記のような12ステップで進みます。

  • Step01
    購入のご相談
    不動産の購入を考えたら、まずはお気軽にご相談ください。お住み替えを成功させるために、ご希望や条件を整理しておくと、イメージも明確になり、購入計画もスムーズです。
  • Step02
    資金計画・諸費用
    不動産購入には、物件価格とその約7~10%の諸費用を足した金額がかかります。今後の安定した生活のためにも、無理のない資金計画を立てることが大切です。お客様のご希望や収入に応じて、「資金計画表」を作成いたします。
  • Step03
    物件のご紹介・見学のポイント
    専任スタッフがお客様の希望に合う物件をお探しいたします。また、お客様ご自身で物件を探すための様々な方法をご提供いたします。魅力を感じる物件が見つかりましたら、実際に現地へご案内いたします。見学の際には、周辺環境や生活関連施設などご紹介しますが、マンションと一戸建てでチェックポイントも少し違うので、あらかじめ確認すべきことを整理して見学しましょう。
  • Step04
    購入申込み・住宅ローン事前審査
    購入したい物件が決まったら、「買いたい」という意思表示を「不動産購入申込書」にて、売主様へ申し入れします。住宅ローンを組む場合は、まずローンの事前審査を行います。通常、1週間から3週間で住宅ローン審査の可否の結果が出ますので、その後は売買契約締結の準備を行います。
  • Step05
    重要事項の説明
    売主様との契約条件がまとまったら、宅地建物取引士である専任スタッフが、買主様に登記簿に記載された権利関係や敷地利用に関する法令上の制限、敷地と道路の関係などについて、「重要事項説明書」に基づき説明いたします。
  • Step06
    売買契約のご締結
    「重要事項説明書」の内容にご納得いただいたら、売買契約を締結します。
    「不動産売買契約書」「物件状況等報告書」「設備表」の内容を確認し、買主様・売主様双方が署名捺印後、売買価格の5~10%の手付金を支払って、売買契約成立です。
  • Step07
    住宅ローンの申込み
    物件の売買契約が終わると、買主様は住宅ローンの本審査に申込みます。金融機関や住宅ローンの種類によってそれぞれ特徴がありますので、お客様のご希望に沿った返済計画が立てられるよう、専任スタッフがサポートします。住宅ローンの申込みは、融資承認取得期日をご確認のうえ早めに済ませましょう。
  • Step08
    住宅ローンの契約
    申込みいただいたローン内容が承認されると、金融機関より融資承認の通知があります。その後、金融機関に出向いて細かな借り入れ条件を決定した上で、金銭消費貸借契約(略して “ローン契約” や “金消契約” と呼ぶことが多い)を締結します。
  • Step09
    リフォーム・火災保険
    火災や災害といった万が一の状況に備えて、お客様の大切な財産を守るために、まさかの事態に心強いのが火災保険です。住宅ローンの実行前に、金融機関から火災保険のお申込みを求められることがあります。西鉄の仲介では、買主様のご要望に沿った「火災保険」プランのお見積りも作成できます。
    また、リフォーム工事に着手できるのは、一般的には物件の引渡しを受けてからです。購入後のリフォーム工事に着手するまでの期間をできるだけ短くするためには、物件選びと並行してリフォーム工事の準備を進めておく必要があります。
  • Step10
    現地確認
    買主様と売主様双方で売買契約の締結時に交わした「物件状況等報告書」「設備表」の記載通りの状態か、引渡し前に現地で物件の最終確認をします。売買契約時と状況が変わっていないか、再確認することでトラブル防止となります。
  • Step11
    決済・引渡し
    登記申請の手続きや買主様のローン実行を行い、売主様に売買金額の残代金と諸費用をお支払いします。その後、売主様から関係書類、物件の鍵のお引渡しを受けます。決済場所は、買主様が住宅ローンを借りる銀行になることがほとんどです。
  • Step12
    入居・確定申告
    物件の決済・お引渡しが終わったら、受け取った鍵を使って室内に出入りすることが可能です。この鍵は売主様が以前から使用していたものである場合が多いので、防犯面を気にされる方は、ご自身で新しい鍵に交換されることをお勧めします。また、住宅ローン控除や税法上の特例を受けるためには、購入した翌年にご自身で確定申告を行う必要があります。
ステップが多いですね。
少し心配です。

確かに検討していただくこと、準備していただくことは多いのですが、一生に一度の大きなお買い物なので、一つ一つ丁寧にご要望に合わせてしっかりサポートさせていただきます。
「西鉄の仲介」の専任スタッフは全員が宅地建物取引士で、国家資格者になりますので、初めての方も安心してお任せください!

それは安心ですね!