入念な準備と情報収集で
真にお客様のためになる提案を

ウエストコート姪浜店

山田 浩平

Kohei Yamada

2016年入社・業界歴14年

CAREER

2015年
宅地建物取引士を取得
2016年
西鉄の仲介に入社
2018年
店長代理に昇格
2019年
副店長に昇格

SKILL POINT

  • 01. 念入りな準備とリサーチに基づいた提案
  • 02. リピーターや紹介多数という顧客満足度の高さ

他社より一歩先を行く提案のため、半日かけてリサーチすることも。

仕事は段取りが8割…とは、よく言われる言葉ですが、実際にどこまで入念に下準備をしたかで提案の質が変わると思います。たとえば「少しでも高く売りたい」という要望に対しても、リサーチを念入りにしていれば、近隣と比較して物件の付加価値を見出し、売り出し方法を考えることができます。また私はハウスメーカーでの経験もあり、設計図をひけますので、土地の売却のご相談の際は、どんな家が建てられるかを想定して希望価格での売却をサポートしています。
以前、「家族が増えて部屋数が足りなくなったから住み替えたい」という相談を受けた時には、リフォームで十分に対応できそうな物件でしたので、今は売却せずに住み続けた方がお得だとご提案しました。売上だけを考えるならマイナスの提案ですが、大切なのは本当にお客様のためになる提案をすることです。「あなたに相談してよかった」と思っていただくために、1件の査定の前に半日がかりで準備することもあります。

高いリピート率と紹介率は、お客様からの信頼の証。

お客様に提案する時、いつも「自分だったらどうするか」という視点で考えています。私は現在30代半ばですから、定年まで約30年。もう最後まで、この業界に骨を埋める覚悟です。だからこそ目先の利益にとらわれず、長い目で見てお客様にもっとも有益な提案をしていきたいのです。
ガツガツした営業スタイルではありませんが、おかげさまでお客様から親戚や知人をご紹介していただいたり、リピートで指名していただける割合が、社内でも非常に高い方だと自負しています。この数字は過去にご縁があったお客様に満足して頂けている証だと嬉しく思っています。今後も地に足のついた実直な営業で、お客様との信頼関係を築いていきたいです。

PROFILE

営業スタイルも私生活も、堅実がモットーの現実主義者です。

出身地の福岡にUターン転職して西鉄の仲介に入社。市内にマンションを購入し、第一子も誕生しました。何事も計画性を重視する性格なもので、私生活も堅実そのもの。お客様の参考になるようでしたら、私のマンション購入時の体験談などをお話することがあります。

PRIVATE

若い頃はバイクが趣味でしたが…今は無趣味&自宅が大好きです。